会社概要

正式社名
株式会社シンプルウェイ
代表者
阪口あき子
住所
〒040-0037 北海道函館市旭町6-14(GoogleMapで見る
連絡先
TEL.0138-86-7601(代) FAX.0138-86-7611 MAIL.info@simpleway.co.jp
会社ロゴ

イメージカラーは情熱の赤。
アルファベットのiからpに向かう円は、
「i(私)はp(人々)に幸せをお届けする」
という決意を表現している。

事業概要

「海と日本プロジェクト」関連事業の運営

「海と日本プロジェクト」関連事業の運営

〈現在運営中の事業〉
海と食プロジェクト日本さばけるプロジェクト
はこだて海の教室函館ブリたれカツ

函館市公式サイトの運営

函館市公式サイトの運営

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」函館イベントガイド食の魅力発信「おいしい函館」函館しごとネットはこだて市民健幸大学スポーツ合宿・大会in函館函館マラソン函館市プレミアム付商品券等
「イカール星人」プロデュース

「イカール星人」プロデュース

函館CM「イカール星人」作品プロデュース、企業・商品とのコラボレーション、キャラクターグッズ販売

関連リンク→イカール星人twitter

8mmフィルム工房の運営

8mmフィルム工房の運営

8mmフィルムをDVD・VHSに再生

顧客の要望を汲み取るきめ細やかな制作、劣化フィルム修復技術(特許取得)
8mmフィルム工房HP

ビデオダビング工房の運営

ビデオダビング工房の運営

VHS、ベータ、8mmなどビデオテープのDVD化

明朗会計、分かりやすい申し込みシステム
ビデオダビング工房

函館近郊における、映像制作事業

函館近郊における、映像制作事業

企業・行政・個人向け映像制作

企画提案力、フットワークに自信があります。

沿革

2003年4月
2004年2月
2004年4月-9月
2005年5月
2006年7月-翌3月
2007年7月-翌3月

2007年10月

2008年7月
2009年2月
2009年春
2010年4月-7月
2010年12月

2013年1月
2014年8月
2015年1月

2016年

2016年3月
2016年5月

2016年7月-11月

2016年12月

2017年1月

2017年5月
2017年6月

2017年6月
2017年11月

2018年

2019年
2020年



2021年



2023年4月
会社設立(合資会社で設立登記)
函館市インキュベートオフィスにて、開業
株式会社アスワーク立上げをお手伝い
8mmフィルム工房 開業
はこだて湯の川オンパク立上げお手伝い
北海道立工業技術センター、(株)吉岡映像と共同で、劣化フィルム修復技術を開発
函館市インキュベートオフィスを卒業、移転
同月、株式会社に組織変更
劣化フィルム修復技術で特許出願
ビデオダビング工房 開業
函館CM「イカール星人」がヒット!
経済産業省「新卒者就職応援プロジェクト」をお手伝い
函館市観光部より函館市公式観光サイト「はこぶら」の運営を受託(現在も運営中)
フィルム修復技術で特許取得
函館朝市内にSHOP「イカール星神社」開業
函館市教育委員会よりWebサイト「スポーツ合宿・大会in函館」の運営を受託(現在も運営中)
函館市経済部よりWebサイト「函館しごとネット 」運営を受託(現在も運営中)
北海道新幹線開業イベントでイカール星人が大活躍
ジャックスが運営するクラウドファンディング事業の函館事務局を受託。市内の様々な活動を支援。
津軽海峡マグロ女子会のイベント「マグ女のセイカン博覧会 第一回」事務局を担当
函館マラソンのWebサイトおよびFacebook運営業務を受託。(現在も運営中)
函館市公式観光サイトが2016年、過去最高の年間PV1440万回を達成。受託時からPVを約10倍に伸ばす。
本社を函館市旭町6-14に移転
函館朝市「イカール星神社」閉店
※グッズは今後はWebとイベントで販売します
外国人観光客向けサービスの事業化に着手
函館市経済部よりWebサイト「おいしい函館」の運営を受託(現在も運営中)
函館市観光部より、Webサイト「函館イベントガイド」の運営を受託(現在も運営中)
はこだて海の教室事務局業務を受託(現在も継続中)
函館市保健福祉部より、Webサイト「はこだて市民健幸大学」の運営を受託(現在も運営中)
函館で水揚げが急増するブリの消費拡大プロジェクトを推進(現在も継続中)
日本さばけるプロジェクト 海と食プロジェクト事務局業務を受託、イベント「海のごちそうフェスティバル」企画運営を担当(現在も継続中)
函館市「食の担い手事業」を受託
会社設立20周年(予定)

受賞歴etc

2003年
2003年
2004年
2007年

2008年
2008年


2008年-2009年


2010年


2012年

2013年
函館市チャレンジ計画認定
北海道起業化計画認定
北海道渡島支庁 新産業創造事業認定
日本商工会議所 女性起業家大賞
奨励賞受賞(全国第3位)
北海道チャレンジ企業表彰(全道で6社)
短編映像「函館壊滅?イカール星人襲来」が、角川グループ映像コンテストにて最高賞を受賞(全国3100作品の中でTOP3に)
劣化フィルム修復技術の事業化において (独)中小機構事業化助成金認定
(全国383社応募のうち、35社認定)
函館CM「函館壊滅?イカール星人襲来」シリーズが、「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー2009」を受賞
イカール星人作品がショートフィルムフェスティバルアジアにノミネート
イカール星人作品がギリシャ、メキシコなどアニメ映画祭にて上映
シンプルウェイ スタッフ一同
シンプルウェイ スタッフ一同
(2021年夏撮影)

役員情報

代表取締役 社長 阪口あき子
代表取締役 社長 阪口あき子
1973年生まれ、静岡県出身 / 静岡県立大学国際関係学部卒業

大学在学中に起業を志し、情報誌発行のベンチャー企業・アルバイトタイムスにて修行。
営業、経営企画、広報、営業マネジメントに携わり、同社が全国展開~上場する成長過程にて自身も成長。2003年、結婚を機に移住した新天地、北海道函館市で起業。8mmフィルム工房、イカール星人、海と日本プロジェクト関連事業など、函館を拠点に全国区の話題を創出。世の中の変化やそれによって生じるニーズをくみ取り、ゼロからイチを生み出すことを得意とする。趣味は外国人のホームステイ受け入れとSF映画鑑賞。
<公職>公立はこだて未来大学経営審議会委員、函館市産業支援センター入居審査委員、函館財務事務所 財務行政アドバイザーなど

取締役 副社長 國分晋吾
取締役 副社長 國分晋吾
1982年生まれ、埼玉県出身 / 東洋大学文学部教育学科卒 / 企画・営業・プロデュース担当

新卒で株式会社リクルートに入社。新人賞を獲得し、新卒2年目でトップクライアントを担当。法人営業から新人教育まで幅広く携わる。2009年、北海道函館市に移住して起業。コミュニティカフェ、八百屋、地域商社など様々な業態に挑戦。2013年函館蔦屋書店に参画。フリーマガジンpeeps hakodateの立ち上げ、コミュニティイベント等の企画等に携わる。その後、外食企業にて人事及びマーケティングの責任者を経て、2020年に再度起業。複数社の会社役員を担いながら、2021年1月よりシンプルウェイに参画。趣味は音楽とサウナと食全般。2児のパパ。

取締役 専務 阪口大輔
取締役 専務 阪口大輔
1973年生まれ、奈良県出身 / 静岡県立大学国際関係学部卒業 / 財務・経理・総務担当

外資系企業などで財務業務等に携わった後、2001年、国土交通省に入職。管理・契約業務を担当する。2011年、会計検査院に異動し、調査官として全国を飛び回る。
2013年、公務員を退職。世界一周の旅を経て函館に戻り、民間企業で管理部長を務める。2016年に独立し、外国人観光客向けのゲストハウスを運営。予約サイトBooking.comで函館No.1評価を獲得。2020年1月から、現職。趣味は旅行と筋トレ。好きなお酒はビール。